セミナー情報&現地訪問プログラム

【2019年1月開催】ネパール アグリビジネス現地訪問プログラム

魅力溢れるネパールで、ビジネス機会の発掘・社会課題の解決を支援します。

 

ネパールでは、農業がGDPの約30%を占める主要な経済活動であり、人口の60%以上が農業に従事しています。ネパール政府は、伝統的な自給自足的で生計維持の手段としての農業から、商業的農業への移行を目指して、統合型バリューチェーンアプローチを採用し、農業生産性向上や競争力強化、外国投資環境整備等のビジョンを掲げ施策を推進しています。またネパールは、インドの5州と接し、インドの大市場に対して無税で農産物を輸出することもでき、ネパールの農業ビジネスには高いポテンシャルがあります。

この度、国際開発センターは、農林水産省委託事業「平成30年度海外農業・貿易投資環境調査分析委託事業(ネパール)」を受託し、ネパールの農業生産性向上や地域の食料資源の食品としての価値創出と高付加価値化のための研究協力の可能性や投資・ビジネス環境を専門家とともに現地調査する「ネパール アグリビジネス現地訪問プログラム」を実施します。

現地訪問プログラムでは、現地の農業関連企業や生産地への訪問、在ネパール日本人商工会や現地企業、ネパール政府関係者との交流を計画しており、今後の事業進出のためのネットワーキングに役立つ内容となっています。また本プログラムのオプションとして、ネパール最大規模で年に一度開催されている農業イベント「Agritech International Expo 2019」への視察も実施します。

 

詳しいご案内はこちらをご覧ください(PDFファイル)

 

本プログラムを通して、ぜひネパールの魅力を感じていただければと思いますので、ぜひ参加をご検討願います。

開催要項

日時
2019年1月22日(火)〜1月27日(日)
会場
ネパール ※現地集合・現地解散となります。
主催
実施機関:(株)国際開発センター(IDCJ)
参加費
プログラム費用:無料
●国際開発センターは、現地訪問プログラムの策定、現地訪問先アポイント取得、プログラムに係る現地移動車輌の手配、通訳費(1~2名)、交流会開催に係る費用を負担します。
●現地集合・現地開催のため、ご参加される企業様には、ネパールまでの往復航空券、宿泊費、食費、海外保険料、トリブバン国際空港と宿泊ホテル間の交通費、宿泊ホテルと集合場所までの交通費をご負担頂くことになります。
申込要綱
PDFにある留意点を必ずお読み頂き、セミナー申込ボタンより必要事項を明記の上、お申込み下さい。
申込締切
2018年12月25日
問い合せ先
株式会社国際開発センター TEL:03-6718-5932
担当:鶴峯(tsurumine.m@idcj.or.jp)、小松原(komatsubara.y@idcj.or.jp)
プログラム

ネパール訪問日程表(予定)

日程 行程
2019/1/22(火)

タイ国際航空の利用(バンコク経由)を想定した場合

羽田出発(00:30)⇒バンコク着(05:30)⇒バンコク発(10:15)⇒カトマンズ着(12:30) 午後:日本人関係者訪問(JICA投資アドバイザー、在日本人商工会、JICAプロジェクト関係者等) 夕方:ホテルへチェックイン

1/23(水) 企業、研究機関等訪問 (カトマンズ近郊を予定)
1/24(木) 企業、研究機関等訪問 (カトマンズ近郊を予定)
1/25(金) 交流会開催(カトマンズ)
1/26(土)

タイ国際航空利用の場合

カトマンズ発(13:30)⇒バンコク着(18:00) バンコク発(22:50)⇒羽田着(翌日07:00)

1/27(日) 羽田着07:00
[オプション]
1/25(金) 交流会後、「Nepal Agritech International Expo 2019」視察のためチトワン郡へ移動
1/26(土) 「Nepal Agritech International Expo 2019」視察
1/27(日) カトマンズへ移動
1/28(月)

タイ国際航空利用の場合

カトマンズ発(13:30)⇒バンコク着(18:00) バンコク発(22:50)⇒羽田着(翌日07:00)

1/29(火) 羽田着07:00

 


FILEネパール_アグリビジネス訪問プログラム


セミナー申込