ごあいさつ

 皆様には日頃より格別のご支援を賜りまして誠に有り難うございます。
 株式会社国際開発センターは、2010年に一般財団法人国際開発センターから事業を引き継ぎ、国際協力ならびに社会経済開発分野の課題に対応するコンサルティングサービスと人材育成を軸として業務を実施してまいりました。
 近年、国際開発の潮流やプレイヤーの構図など、当センターを取り巻く環境は益々ダイナミックに変化しています。先進国と途上国の区別のないグローバルビジネスの時代を迎え、当センターでも「グローバル化の進展とともに一層拡大・複雑化する課題への対処こそが任務である」という強い認識のもと、専門性の深化・拡大を行い、業務・ネットワークの拡充に努めております。
 1971年の財団設立からこれまで、当初の理念を忘れることなく、「世界の明日を考える」をキーワードとし、創造性と自由な発想を活かして国際社会が直面する課題に積極的にチャレンジしてまいりましたが、昨今の環境変化に対応すべく、2015年4月から新たな体制をスタートさせることといたしました。
 今後は、ODA受託事業の充実に加え、高齢化社会への対応や食料問題対策なども視野に、官民を問わずニーズの発掘を行い新たな事業・サービスの開発にも注力してまいります。
 皆様におかれましては、是非、当センターの活動に、倍旧のご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長
寺田 幸弘