産業開発グループ

産業開発事業の提案を通して、
経済開発と貧困削減に貢献する活動を行っています

開発途上国の貧困削減に向けた施策を持続的に実施してゆくためには、当該国の経済が活性化し、所得水準が上昇し、政府の税収が増えて行くことが不可欠です。経済成長なくしては援助依存から脱出することはできませんし、貧困世帯にとって何よりも大切なのは収入創出の機会を得ることでしょう。産業開発グループは、産業開発分野の事業を提案し参加することを通じて、開発途上国の経済開発と持続的な貧困削減に貢献することを目指しています。

また、公的な資金を適切に管理し、配分することも重要な課題です。資金管理がおろそかなままでは、経済開発と貧困削減に向けた施策を効率的、効果的に実施することができません。公共財政管理の改善も当グループにとって大切なテーマです。

<具体的には、次のような分野での事業です>

  • 産業競争力強化
  • 外国投資促進
  • 小規模零細企業・伝統工芸支援
  • マイクロファイナンス・中小企業金融
  • 公共財政管理