グローバルビジネスコンサルティング

グローバルビジネスコンサルティングについて

弊社は1971年の設立以来、途上国の開発と国際協力を専門とする日本初のシンクタンクとして、各種調査及び技術協力を実施してきました。 途上国に向かう資金フローが、政府開発援助資金に限られた時代は過ぎ去り、民間資金が主要な役割を果たす時代となっています。近年はアフリカにおいても安定的に高成長を持続する国々が出現しています。こうした中、各国企業は途上国・新興国を生産拠点・消費市場等として位置づけ積極的に進出し、先行者利得の確保と競争上優位なポジションの構築を進めています。 このような動向を踏まえ、弊社はこれまでの途上国開発・国際協力分野における経験・知見と民間事業・投資経験を融合し、日本企業の新興地域への進出を支援すべく、グローバルなビジネスコンサルティングサービスを提供する体制を整備し、企業ニーズにお応えしております。


■弊社の強み
多様な地域・分野に関する業務経験と知見、課題に即した調査・分析能力、新興国における事業推進に伴う諸課題解決・調整能力を強みとし、貴社の事業展開に最適なチームを編成して案件に取り組みます。また、国際協力機構の民間連携事業*1をはじめとした公的助成資金確保に必要な提案書・報告書作成に関しても支援させていただきます。


■対象地域
東南アジア(アセアン諸国)、中国、南アジア(インド、パキスタン等)、中東(UAE、サウジアラビア、ヨルダン等)、アフリカ(エジプト、モロッコ、ケニヤ、南アフリカ共和国等)、中南米(メキシコ、ブラジル等)


■分野
サービス業、製造業、農業、教育、ヘルスケア、インフラストラクチャー、交通、物流、等